FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.03 18:27|日常のあれこれ
熊本の友人からのメールを紹介します。

私は1995年に東灘区で震災を体験しまし

た。その後の東北の震災 心の奥にどう

にもならないもどかしさを感じていまし

た。今 具体的に出来ること 無理なくささ

やかにでも続けられること。どんな自分

で在りたいか そんなことを 思いながら毎

日を暮らしています。

『メール ありがとうございます。

熊本は、被害のひどい場所以外はほとん

どいつも通りの暮らしに戻っています。

いつもと少し違うのは、毎日3度の余震が

あること

イオンモールや映画館、美術館、子供の

室内遊びができる大型施設や公的施設が

閉鎖になっていることです。

大きな施設は、地震の影響が強かったの

で、それで閉鎖なんだと思います。

それから、被害のひどい場所は、全く日

常に戻れていないみたいです。

家や畑、仕事先が全部ダメになった人も

珍しくありません。

避難所の暮らしは頭がおかしくなりそう

と言う高齢の方が沢山いるとのこと

ビレッジに住んでいる人で、聞き取りボ

ランティアにいった人から聞きました。

年単位というよりは、10年単位で、復興

に時間がかかりそうです。

県外に身寄りがない高齢の方を中心に、

被災生活はまだ続いているとのことです

熊本のことを親身になって心配してくれ

る人が居るとそれだけで熊本の人たちは

元気になります。

この間のGWは観光地がガラガラだったの

で、観光がウリの場所は被災&経営不振で

非常に落ち込んでいます。

温泉街や湧き水などの水処など、復活し

ている処はいつも通りの生活なので

是非、観光に来ていただけると嬉しいです🎵

夏の旅行は、50~70%割り引きを政府が

発表したので、是非!』

今も 神戸や 東北では 苦しみと一緒に毎

日を送っているひとが いるでしょう。

苦しみは 想像し、思いを寄せることしか

できないけど それを身体の一部に置いて

毎日を暮らして行きたいと 今そんな風に

感じています。
スポンサーサイト
2016.06.02 20:15|日常のあれこれ
最近 特に 自分の 強み 質 を 活かすこと

に心を配るようになりました。

私のいちばん大切にしたいものは

自分らしいライフスタイルをクリエイトす

ること。そのライフスタイルを 上質にする

為にヨガを日常にインストールしました。

ただ、マットの上で ヨガをするだけでは

辿り着かないものがあるんじゃないかと

ヨガを伝えはじめて 5年目 感じはじめま

した。

人格形成の為に ヨガの哲学を使う

そのガイドになりたいと 深いところで思う

様になりました。 私の ミッション。

例えば 会話とは、言葉を使ってするもの

ではなく身体の五感 もっと言えば 第八感

位まで 駆使してするもの。

それが 料理であれ 動物であれ 植物であれ

写真や音楽 本 であっても。

本当に大切なもの は 目に見えない。

星の王子さまの言葉です。

Having や Doing ではなく Being

一人ひとりが そのひとだけの 宝物を

身体の奥に置いて 生きている。

自分が かけがえのない人生を生きている

様に この世界にすむ一人ひとりが 同じ様

に 大切な人生を生きている

そんな当たり前の事を 身体の奥に落とし

込める様になりました。

これって ヨガに出会ったおかげかな。


2015.06.06 22:05|日常のあれこれ
約二ヶ月に渡る うちの大リフォームが終わりました。デザイン事務所の酒井さんとの 出会いをきっかけに 「環境を良くしたい」 という思いを受け止めてもらい 予算とにらめっこしながらの相談がはじまり、「古くなった壁紙は新しくすればいいんじゃないの~」といっていた夫を説得し 壁と床を天然素材に変えるリフォームが始まりました。

酒井さんのネットワークで、工務店の中村さんが率いる 大工さん、左官屋さん、電気屋さん、建具屋さん、和紙屋さん と 二ヶ月間いろんな業種のプロフェッショナルが我が家に出入りし、本当にうなる様な日本の職人技をみせてくれました。

それぞれが 技を出し合い 創り上げていく過程に立ち会い 少しずつ完成していく我が家を目の当たりにし、 あ~ これが仕事をする 力を出し合い創り上げる って事だよなぁと しみじみ感じました。

「職人さん」という言葉に いつからか憧れを感じます。モノを創れるひと。

私の亡くなったおじいちゃんは 大工さんでした。棚やテーブルを ちゃちゃっと作ってくれました。

そんな職人さん達をプロデュースし 力を出せる場を作る それを次の世代にも繋いでいく未来にビジョンを持つ心温かい人材が 今の日本には いちばん必要かもしれない。

色々な昔からの大工さんの道具が減って来ているそうです。何故なら 和室を持つ家が減ってきたから 近い将来 そんな道具を使える大工さん達も 日本建築の素晴らしい技術も衰退していってしまうかもしれないと 酒井さんや中村さんが話していました。

環境になるべく負担をかけずに暮らす 手入れをしながら、住まいとともに歳を重ねる。そんな暮らし方が出来ると素敵だなぁ。

土や和紙や木で出来ている日本の家は やっぱり気持ちいい。
大切な友人と付き合うように この我が家と付き合おうと思っています。

毎日の様に通ってきた 大工さん達がもう来ないと思うとすご~く寂しいです。

冷蔵庫の無かった三週間、その後の役一ヶ月。今 振り返れば、大切な 愛おしい本当に貴重な二ヶ月間でした。

時は どんな時でも 確実に過ぎる。
それは いい時も 辛い時も
過ぎてしまえば もう戻らないのですね。

まだ 倉庫からの荷物が戻らない 完成した部屋は スペースがたっぷりで 気持ちがいいような 落ち着かない様な。

2015.05.31 07:00|日常のあれこれ



最近日課にしている早朝散歩
毎朝 緑地で挨拶するおじさんがいます。ある朝は 腕を大きく振って歩いていたり、またある朝は、木を相手にお相撲さんの様な動きをしていたり、今朝は 階段を後ろ向きにこちらに歩いて来ました。

「おはようございます。面白そうな事してますね。」と声をかけると おじさんは振り返り そこで少し おしゃべりが始まりました。

「毎朝 どのくらい 散歩しているんですか?」
「2時間半くらいかな。」
「そんなに。」
「色々やることを変えてね。ぐるぐると何回もここを歩くんだ。朝は気持ちいいし、鳥もこんなふうに鳴いてるし、体の調子もいいしね。」

そう言って どんな事をやっているのか教えてくれました。

聞いていると、一つ一つ理にかなって目的があります。

「後ろ向きで歩くのは、恐怖心に打ち克つため。近くを見ないように 遠くを見てね。そうすると ここにこの樹がある。とか それをめやすに出来る様になるねの。でも雨の日に何回か転んでから、雨の日はやらなくなった。」

聴きながら とっても感動していました。

最初は、そんなに!って言ったけど 自分にとって本当に必要だと思う時間を 毎朝自分の為に使う それが生活の一部になって 自身の滋養になっている事。それをすることが何より楽しそうな事。

「出来そうな事から始めて 続けること。
そうすると 出来ることが 増えてくる。
これだ、と思ったら 続けることだよ。」

早起きは 三文の徳。朝から 素敵なプレゼントをいただきました。

明日から、おじさんに習い 蚊取り線香を腰にぶら下げよう。感謝

2015.05.09 12:04|日常のあれこれ

4月中旬から 約 2ヶ月間のリフォームが始まりました。それに伴い リビングのほとんどのものを倉庫に預けました。

3週間 冷蔵庫が我が家に無い生活が始まりました。

3•11 以降 脱原発を思っています。川に洗濯に行く生活は選択したくないど 産まれた時から 生活の中に当たり前にあるものから離れてみる生活は 固定概念と固定観念の両方を見直す よい機会となりました。

とは言え 家族の晩ごはん 翌日の朝ごはん お弁当のルーティンは、忙しく頭を働かせる作業だと気づかされました。

毎日 買い物に行き 食べ切れる物を買い
保存が出来ない物は 直ちに食べる。

その間 大切にした事は
⚪︎1日ずつ考える事。
⚪︎シンプルにする事。
⚪︎旬の物を取り入れる事。
⚪︎無理しない事。
⚪︎楽しむ事。
⚪︎助けを借りる事。

⚪︎それは本当に必要か?を考える事。

⚪︎メモして頭を整理する事。

⚪︎同時に 自分にとって心地よい過ごし方を心掛ける事

⭕️穏やかに過ごす為に自分の滋養になる事 を生活に入れる事

⚪︎早朝散歩。
⚪︎音楽をかける事。
⚪︎お茶を丁寧に入れて味わう時間。

改めて感じた事は
⚪︎朝 家族で一緒に席に着き「いただきます。」と ごはんを食べる事の大切さ。

⚪︎いつもの半分のスペースで家族で布団を敷き川の字に寝る前の雑談や安心感。

三週間が過ぎ 冷蔵庫が 所定の位置に着き 食べ物について考える事を頭から離す安心感を今 味わいつつ不便さが教えてくれた 大切な気づきを忘れずに生活したいと思っています。

それにしても 冷蔵庫はなんて すごい発明だったのでしょう。

三週間は 「1日を過ごす。」それに集中して味わう余裕が正直なかったけれど、振り返ると貴重な時間&体験だったと 改めて感じます。しみじみ・・・

1日だけの ホームヨガスタジオ
新月の日 えりちゃんと月礼拝しました。
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
主婦・クリパルヨガティーチャー

神奈川県在住

散歩や料理を作ること、食べること、掃除、本を読むこと、音楽を聴くこと、香り、モノづくりなどなどいろいろな事に興味があります。

あなたのライフスタイルにヨガをとりいれてみませんか?

人生を豊かにあじわうヒントが、ヨガにはあると感じています。

◎クリパル・ジャパンについて詳しく知りたい方は、こちらにアクセスして下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。